100の大嫌いなものリストを作って自己理解を深めよう【嫌なことから逃げる】

こんにちは、ミニマリストはや(@minimalist_HAYA)です。

 

昨日、「100の大好きなものリストを作って自己理解を深めよう【100のスタメン】」という記事を投稿しました。

内容は自分の好きを言語化することで自己理解が深まり、持ち物を選ぶ基準を明確にするといったものです。

上記の記事を書いた後、逆に「嫌い」を理解することによって、買い物時の失敗や嫌なことを避けられるのでは?と思いました。

 

そこで今回は、自分の大嫌いを100個リスト化し、自分が何を嫌いなのかを言語化しようと思います。

100の大嫌いなものリストを作って自己理解を深めよう


重い物
動きづらい
痛い
ゴキブリ

暑い
マジックテープ
ムダ毛
ヒゲ
10空気が読めない
周りに迷惑をかける
自己中心的
話が通じない
最初から否定する
自分の考えを押し付ける
要件を言わないで空いている日を聞いてくる
不潔
掃除
二度手間
20
異臭
かさばる
音漏れ
梅干し
ゴミ
両手が塞がる
汚れ
暴力
病気
30
家事
無駄な思考
時間を奪われる
誘惑
長いコード
洗顔時、水が腕を伝って脇が濡れること
しつこい
迷惑メール
英語
40やるべきことをやらない自分
決めたことをやらない自分
腰痛
行列
成長できない仕事
違法労働(サービス残業)
大きい物
狭い
ぬめり
騒音
50電波が通じない
冷めた味噌汁
容量不足
散らかった部屋
管理が面倒なもの
昭和な考え
安いティッシュ
オバケ
ホラー
心霊スポット
60ニキビ
虫歯
膨らんだポケット
乾燥
風邪
疲れること
面倒くさいこと
だるいこと
現金払い
腹痛
70ビリビリペン
すぐ壊れるもの
値段以上の価値の無い物
チラシ
約束を守らない
クレーマー
モンスターペアレント
誹謗中傷
差別
パワハラ
80馬鹿高い税金
やりたいことができない環境
不衛生
すぐ乾くコンタクト
暴走族
イジメ
行動できない自分
働き続ける人生
ボロい
和式トイレ
90使わない物を持ち続ける
お金がかかり過ぎるもの
無駄な選択
睡眠不足
グダグダ
恐怖
濡れた床
冷たいシャワー
探し物
不安
100理不尽

固有名詞から抽象的なものまで、思いつく限りの「嫌い」を100個書いてみました。

かかった時間は約40分と、予想以上に時間がかかりました。

 

自分の「嫌い」と真剣に向き合ってみると、普段何となく気持ち悪いと思っていたことの原因がわかってきました。

 

例えば、私は築年数が3,40年の木造アパートに何となく嫌悪感を抱いています。

その原因は、「ボロい」「不衛生」「汚い」「掃除」「音漏れ」「騒音」ということが、わかったのです。

嫌いな原因がわかれば、モノ・コトに対して、どのような対策をすればいいのかが見えてきます。

 

私はどんな人間か


大嫌いなものリストに挙げられた言葉から、私がどんな人間なのかをまとめてみます。

 

「かさばる」「動きにくい」「二度手間」「重いもの」「大きいもの」「要件を言わないで空いてる日を聞いてくる」「無駄な思考」「散らかった部屋」「疲れること」
無駄なエネルギーを消費したくない

「成長できない仕事」「違法労働(サービス残業)」「約束を守らない」「馬鹿高い税金」「働き続ける人生」
自分が損することをしたくない

「やりたいことができない環境」「睡眠不足」「グダグダ」「すぐ乾くコンタクト」「風邪」「腹痛」「病気」「容量不足」
自分のパフォーマンスを下げたくない

 

他にもありそうですが、長くなるのでここでは3点だけにしておきます。

 

どう行動していくか


・無駄なエネルギーを消費したくない

・自分が損することをしたくない

・自分のパフォーマンスを下げたくない

私はこういう人間だということがわかりました。

 

つまり、「この3つを排除した生活=理想の生活」ということになります。

それぞれ具体的にどう行動すれば、嫌なことをしなくて済むのかを考えます。

 

無駄なエネルギーを消費したくないなら、「機械に任せる」「人間関係を改める」「なるべく物は持たない」などの対策が挙げられます。

損をしたくないなら、「環境を変える」「労働者から経営者になる」「消費者から生産者になる」など。

パフォーマンスを下げたくないなら、「規則正しい食生活」「適度な運動」「身の回りの物を変える」が具体的な行動になります。

 

これらの行動をすることで、私は私の嫌いなことから解放された人生が歩めます。

 

100の大嫌いなものリストまとめ

まとめ
嫌いなものを100個言語化する

嫌いの傾向・理由を見つける

嫌いなものをどうすれば排除できるか考えて行動

自分の理想の人生が歩める

人間誰しも嫌いなものはあります。

嫌いなものがあること自体、悪いことではないです。

なので、嫌いなものは素直に受け入れ、受け入れた上でどう避けていくのかを考えることが大切だと思います。

 

自分の嫌いなものが何なのか知りたい方は、やってみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

ミニマリストになって生きやすい人生になった理由5選【人生のハードルが下がった】

2019.09.26

ABOUTこの記事をかいた人

はや

埼玉の小さな部屋で暮らすミニマリスト。 モノクロ色が好きです。 当ブログでは、「ミニマリストのライフスタイル」「おすすめ商品・サービスの紹介」「個人で稼ぐ方法」を軸に発信しています。