【永久脱毛】ミニマリスト、ヒゲを捨てる【ゴリラクリニック】

こんにちは、ミニマリストはや(@minimalist_HAYA)です。

 

3ヶ月前に人生初の脱毛を経験し、本日2回目の脱毛に行ってきました。

初めてヒゲ脱毛をするときにはどこの病院・クリニックに行けばいいか迷いましたが、
最終的に「ゴリラクリニック」に決め、通院しています。

 

そこで今回はヒゲ脱毛を実際にやってみた感想や費用についてご紹介していこうと思います。

この記事でわかること
・ヒゲ脱毛を行う際の具体的な流れ

・コースや費用、オプション

・実際にやってみた感想

・やっぱりヒゲ脱毛は痛いのか

ネタバレになりますが、ヒゲ脱毛は痛いです。
しかし、痛みを和らげるオプションもありますので安心してください。

ちなみに、この記事を書いている2時間前に2回目のヒゲ脱毛に行ってきました。
なので施術に関する痛みなどの感想はかなり鮮度が高いものだと思います(笑)

 

エステサロンとクリニックの違い

ヒゲ脱毛する際に疑問だったのが、エステサロンとクリニックの違い。

エステサロンは医療機関ではない為、脱毛器は出力の弱いものになってしまい、永久脱毛は出来ません。一時的な減毛程度です。

一方クリニックはきちんとした医療機関のため、医師の診断のもと高出力のレーザー脱毛機を使用することで永久脱毛が可能です。

私は永久脱毛がしたかったので、医療機関であるクリニックを選択しました。

 

ヒゲ脱毛に選んだのは「ゴリラクリニック」

ヒゲ脱毛は高いお金を払ったのに効果がなかった!ということをよく耳にします。

大金を出して行うのですから、きちんと永久脱毛できる保証・実績のある場所がいいにきまってます。

 

ゴリラクリニックは約4年間の間に88万件以上の実績があります。

有名人も御用達のようで、アンタッチャブルの柴田英嗣さんやウーマンラッシュアワーの村本大輔さんなども利用していました。
中でもホリエモンこと堀江貴文さんも利用して絶賛していたことが私の選んだ1番のきっかけだと思います。

脱毛の料金は高いですが、実績がありますし、コース完了後のアフターフォローも1回100円で出来ます。

私は値段云々より、実績や安心を優先した結果、ゴリラクリニックになりました。

 

予約から施術までの流れ

私が受けた時の流れは

予約→来院→カウンセリング→コース選択→料金支払い→施術

という流れでした。
順に説明します。

 

予約方法

ゴリラクリニック公式サイトから「1分で完了!無料WEB予約」というホームに飛びます。

以下の必要事項を記入します。

必要事項
・新規/再診予約
・ご予約の内容
・医院のご希望
・お名前
・フリガナ
・年齢
・電話番号
・メールアドレス
・ご予約確認方法
・ご予約希望日
・ご希望のプラン
・ご希望のお支払い方法
・ゴリラ割(必須ではない)
・お悩み・ご相談(必須ではない)

ご予約希望日は第三希望までありますが、きちんと第三候補まで書いた方がいいです。
かなり人気なようで、予約が多いです。
私は第三希望日まで書きましたが、それでも予定が埋まっており別日を提案されました。

ご希望のプランは当日医師に診断してから決めることもできますので、あまり気にしないでいいと思います。

ヒゲの永久脱毛をしたいのであれば、ヒゲ脱毛完了コースですね。
人によって部位の範囲が違いますので、そこは医師に相談しましょう。

上記を記入後、個人情報保護方針に同意して確認を押して送信しましょう。
すると、入力したメールアドレスに予約受付のメールが届きます。

 

担当の方が確認し次第、2通目のメールが来ます。

無事予約が完了しました。
問い合わせが多いのか、受付完了のメールからから予約完了のメールまで4時間かかりました。

ちなみに希望の日時がダメだった場合は担当者が別の日を提案してくれました。
自分の日程と擦り合わせて再度来院日を決めましょう。

 

横浜院へ来院

私が行ったのはゴリラクリニックの横浜院です。
ゴリラクリニックは全国展開しているので、自分の住んでいる所から一番近いところを選べます。

横浜院は横浜駅から5分程のところにあり、ビルの3階にありました。
エレベーターで3階に上がり院内の受付へ。

院内は土足厳禁なのですが、そんなこと知らずに受付まで靴のまま行ったら注意されてしまいました(恥ずかしかったです笑)

スリッパに履き替えたあと、受付に予約したことを伝えると、番号札と問診票を書くように言われました。

画像は上野院のもの

この番号で患者を管理しているようです。

待合室で名前や住所、脱毛したい部位や普段髭剃りにどのくらいの時間をかけているかなどを記入していきます。

書き終わった問診票を受付の方に渡し、5~10分程待つと診察室まで呼ばれました。

 

お姉さんと2人きりでカウンセリング

診察室に案内されて座っていると、カウンセリングを担当するお姉さんが来ました。(横浜院のスタッフはほとんど女性でした。)

問診票をもとに、今のヒゲの状態や最終的にどうしたいのか、過去に病気にかかったことはあるかなどを聞かれました。

こちらの要望を話すと、次にヒゲや脱毛のメカニズム、実際の事例などについて教えてくれました。

話しを要約しますと

・ヒゲの生える周期の都合上、施術は2ヶ月以上空けないと出来ない

・脱毛機は「ヤグレーザー」と「メディオスター」の2種類がある

・ヤグレーザーは効果が実感しやすいが、痛い。

・メディオスターは効果を実感するまで時間がかかるが、ヤグレーザーよりは痛くない。

・どっちの機械も最終的な脱毛効果は同じ。

脱毛機は痛みの少ないと言われたメディオスターを選びました。だって痛いの嫌だもん。

説明が終わった後は男性の医師と交代して健康状態や肌の状態などの診察を受けました。

医師が問題ないことを確認するとまたお姉さんとチェンジ。

続いてコースについての説明です。

 

コースは「6部位脱毛」+「笑気麻酔6回」

コース内容は以下の通り

お姉さんと相談した結果、
私のヒゲは結構濃いので鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ・首の6部位になりました。

さらに、私は痛いのが大嫌いなので痛みを和らげる笑気麻酔というものをオプションで付けました。
鼻から吸う麻酔で、酔ったような感覚になるため痛みを和らげてくれます。

痛みをお金で軽減できるなら、多少値段が高くても仕方ないです。だって痛いの嫌だもん。

また、施術を予約できる時間帯や曜日にもよってコース料金が変わるそうです。

私の場合は平日休みが多かったので、平日の11時〜15時に予約ができる一番安いコースを選びました。

 

料金は合計「223,776円」

金額は合計22万3776円になりました。
ある程度覚悟をしていましたが、結構な額になりました。

正直、高くても20万は超えないよな~と思っていたのですが普通に超えました(笑)

笑気麻酔を無くすことで4万近く安くなりますが、痛みを少しでも軽くしたいので致し方ない出費です。

ネットで「ヒゲ脱毛完了コース68800円~」とたまに広告で流れてきたりしますが、これは「鼻下・アゴ・アゴ下」の3部位のみのコースです。
多くの人はほほやもみあげにもヒゲが生えてしまうので追加部位の料金が加算されます。

「ほほ・もみあげ」を含めた5部位コースでは127,400円+税。
さらに「首」を含めた6部位コースは172,400円+税となります。

また、笑気麻酔以外にも予約できる時間が無制限のオプションやスキンケアのオプションなんかもあるので、オプションを追加する場合はもっと金額がかかります。

私は笑気麻酔以外のプランはお金の関係上断りました。

 

いざ、戦場へ~施術~

機械の簡単な説明をされ、いざ治療台へ。
てっきり診断の時の男性が担当するものかと思っていましたが、担当の方は女性でした。

使用する脱毛機は痛みが比較的小さいと言われている「メディオスター」。

仰向けになり、アイマスクと笑気麻酔のマスクを着けられます。

アイマスクはレーザーの光で目がやられないために着けます。
笑気麻酔は鼻に取り付け、深呼吸を1~2分程していると酔っ払ったような感覚になり、指先や肌がジンジンしてきて頭が少しぼーっとしてきます。

麻酔が効いたらいよいよ脱毛開始です。

 

冷たいジェルを顔に塗られ、右の首から始まりました。

数回に分けて右首全体をレーザー照射していきます。これを3,4回行います。

「えっ…全然痛みを感じない!!すごい!!」

笑気麻酔ってやっぱすげーじゃん!と思ったのも束の間。

続いて髭が濃い(密集している)右ほほになると

 

「バチバチする…ちょっと痛いけど全然耐えられ・・ん?・・・アッチィ!!!

 

これが素直な感想です。

初めは顔にバチバチしている弱めの線香花火を当てられたような感覚なのですが、何度も同じ箇所にレーザー照射を当てられると熱が溜まってきて滅茶苦茶熱いです。
笑気麻酔があってこの熱さだと思うと、麻酔なしだとどうなってしまうの…。

脱毛する順番は
右首→右ほほ→左首→左ほほ→左右もみあげ→アゴ下→アゴ→鼻下
という順番でした。

後半の部位になるほど痛みは強くなる印象です。

部位の中でも一番痛いのが「鼻下」です。
特に毛が密集している部分でありながら皮膚が薄いため敏感。

しかも最悪なのが笑気麻酔を外さないとレーザー照射出来ないのです。
鼻下を行う前に十分に麻酔を吸ってください。そして耐えてください。

バチバチと感じる痛みは正直耐えられます。
問題なのは「熱」です。

耐えられそうになかったら手を挙げて正直に言いましょう。1回1回きちんと冷却する時間を与えてくれます。

きちんと冷やせば大丈夫、耐えられます。

 

施術終了。1回じゃ効果は実感できません。

こちらが脱毛後クリニックをでて撮ったものです。(汚くて申し訳ないです。ニキビは元々です。)

正直、施術前も後も変化を感じる事はありませんでした。
効果を感じるまでには個人差があり、最初の2,3回はあまり変化がないそうです。

脱毛終了後は皮膚に軽い炎症がみられるそうなのですが、特に異常はありませんでした。
数日経ってから炎症が出てくる場合もあるので塗り薬をいただきました。(料金に含まれてます)

 

シェーバー無し男に俺はなる

完全に脱毛したい場合は10回以上の照射が必要となるそうです。

プランは全6回ですが、7回目以降の施術は1回100円で行えます。
施術の関係上、2ヶ月のスパンを空けなくてはいけないため、2~3年はかかりそうです。

シェーバーいらずの男になって1日でも早く髭剃りを手放せるように頑張ります。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

はや

埼玉の小さな部屋で暮らすミニマリスト。 モノクロ色が好きです。 当ブログでは、「ミニマリストのライフスタイル」「おすすめ商品・サービスの紹介」「個人で稼ぐ方法」を軸に発信しています。