【持ち物】充電ケーブルをすべて巻き取り式にしたら配線がミニマルになった【おすすめ】

こんにちは、ミニマリストはや(@minimalist_HAYA)です。

 

充電ケーブルをすべて巻き取り式にしたら快適すぎたので、この記事でシェアしたいと思います。

充電周りがゴチャっとして困っている方は、巻き取り式のケーブルを強くおすすめします。

巻き取り式充電ケーブル


私が持っている充電ケーブルは3

USB to Lightning(モバイルバッテリー × iPhone用)

USB to TypeC(モバイルバッテリー × ポケットwifi用)

TypeC to TypeC(充電器 × MacBook or ポケットwifi用)

それぞれの用途に合わせて違う端子の物を愛用しています。

Lightningはロジテック製で、他2つはエレコム製の商品です。


手に持ってみるといかにコンパクトかわかると思います。

サイズはおよそ5.5cm×4cm×厚さ2cmです。

重さはUSB-Lightning54.4gUSB-TypeC77.1gです。
TypeCTypeCは残念ながら現在(2019920日)Amazonで取り扱いしていないので不明ですが、
体感では
USB-TypeCと重さはほぼ同じです。


Anker PowerPort Atom III Slimと繋いでみるとこんな感じ。

とってもミニマルです。

【ミニマリスト必見】USB-C急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」を使ったら持ち物がミニマルになった【レビュー】

2019.09.11


折り曲げてみるとさらにコンパクトに。

Anker PowerPort Atom III Slimの重量が約59gだったので、むしろ充電ケーブルの方が重いです(笑)

 


ケーブルの長さはすべて0.7mに統一しており、ストッパーが内部についているので、だいたい8段階の長さに調整できます。

 


巻き取るとここまでコンパクトになります。

ポケットやバックに入れてもまったく邪魔になりません。

 

従来の充電ケーブルの配線


巻き取り式を使う前はこんな感じの配線になっていました。

見た目も悪いですし、ケーブル同士が絡まってしまうので扱いにストレスを感じていました。

 


ケーブル1本でも、長さが余っているので不恰好に見えてしまいます。

 

現在の充電ケーブルの配線


巻き取り式充電ケーブルに換えたらここまでスッキリさせることができました。

使う時に必要な長さに調節できますし、使い終わったら両端を引っ張るだけでまとまるので大変便利です。

 


単一で使う場合でも、長さ調節ができるのでかなりスッキリした見栄えになります。

 

従来の充電ケーブル

巻き取り式充電ケーブル

 

 

 

 

 

 

比較してみると違いが一目瞭然です。

圧倒的に巻き取り式の方が見栄えがいいことがわかります。

 

 巻き取り式充電ケーブルの性能

こちらはUSB to TypeC(モバイルバッテリー × ポケットwifi用)の充電ケーブルのパッケージです。

性能
・最大5V3Aの大電流を送電可能

・最大480Mbpsの高速データ転送が可能

・難燃性の素材を使用し安全性を高めている

・サビに強く信号劣化の少ない金メッキピンコネクタ

私は半年以上この充電ケーブルを使用していますが、
「充電が遅い!」と思ったことは一回もありません。

 

おすすめポイントまとめ

おすすめポイント
・コンパクトかつ軽量

・必要に応じて長さを調節できる

・充電周りがスッキリする

一度巻き取り式充電ケーブルの魅力にハマってしまったので、当分従来のケーブルには戻れそうもありません。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

はや

埼玉の小さな部屋で暮らすミニマリスト。 モノクロ色が好きです。 当ブログでは、「ミニマリストのライフスタイル」「おすすめ商品・サービスの紹介」「個人で稼ぐ方法」を軸に発信しています。